電子書籍で時間を有効活用

電子書籍は購入したことはありませんが、スマホを契約した際に雑誌をスマホで読み放題のアプリを1ヶ月間使ったことがあります。

私は学生なのですが、学校が少し遠く、通学時間が往復2時間ほどあり、その時間が苦痛に感じることもありました。

しかしこのアプリを使っていた時は、今まで本屋で立ち読みしたり美容室で読んでいたりしていた雑誌を通学時間に読むことができ、どこにいても自分が時間があるときに読むことができるという電子書籍の便利さを感じました。

電子書籍のいいところ

私は電子書籍を愛用しています。

昔から本を読むのが好きで、本を持ち歩いていたのですが荷物が多くなってしまうことに悩んでいました。

私は、あんまり物を持ち歩きたくないタイプなのでいつも本をどうするか迷っていました。

そんなときに電子書籍が世に出始めたので、これはいいと思い試して見ることにしました。

電子書籍は本当に見やすく、小さい字も大きくして見たりできますし栞もどこまで読んだっけ?ってならなくてすみます。そして、好きな表紙がぐちゃぐちゃになったり汚れたりしないのが1番嬉しいです。以上です。

電子書籍の良い点や、思うこと

書店などで買う本は、買えば買うだけ幅を取りますが、その点、電子書籍は場所を取らない所が個人的には便利だと思います。

部屋に本が一杯あると、どうしても、何冊か捨てるかっとなりがちですが、電子書籍は携帯などの端末に保存されますから、保存容量さえ残っていれば、捨てなきゃいけないということもありません。

後は、外に出ないで、その時その時に読みたい本を買ってすぐ見る事が出来ることですかね。

ですが、電子書籍はまだまだ数が少ないと思うので、もっと色々な作品を電子書籍化して欲しいものです。

便利で気軽か電子書籍

電子書籍は読みたいな!と思った時に外に行かずに気軽に購入出来て、たいていの本は試し読みも出来るので嬉しいです。

自分が読みたいジャンルの本もすぐに見つけられるので重宝しています。

部屋のスペースも取らない所がいいです。

ただ値段が冊子とあまり変わらないかほとんど一緒なのは残念です。

紙やインク代がかかってないのに、と思ってしまいます。

冊子であれば売る時にお金が入ることも考えると電子書籍だと少しもったいないかなという気もします。

もう少し安くなれば嬉しいです。

dマガジンでお得に雑誌を読みたい方はこちらへ。
利用条件や申込方法などお役立ち情報が満載です!

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
http://xn--d-zeuqb7j6d.com/

このページのトップへ